小春日和

2008年01月21日

小春日和は秋に使われる言葉です。
日本語の乱れが指摘されている現在、小春日和という言葉も不適切な状況で使われることがあるみたいなんですよね。
つまり、春先に使われるっていう。
小春日和の「小春」は現在の11月のことで春のことじゃないんですよね。
春先のぽかぽかした陽気の日に小春日和を使う人があるみたいで、以前ちょっとびっくりしたことがあります。
日本人は季節の移り変わりとその表現に敏感なはずなんですけどね…
小春日和は好きな言葉なんでよけい気になります。もちろん、わたしだって正確な日本語を使っているとは言えませんし、もっと詳しい人が聞けば「ちゃんと日本語使えっ」起こられちゃうのかもしれませんけど。
そう考えると日本語の乱れの線引きをどこにおくのか難しい面もありますよね。

同じカテゴリー(思うこと・・・)の記事
 たくさんあるサプリメント (2008-12-09 09:27)
 勇気を出して (2008-08-18 09:46)
 ご無沙汰な紅白歌合戦 (2008-06-19 02:25)