勇気を出して

2008年08月18日

昨日自転車で道を走っていたら倒れているおじいさんと遭遇しました。
道の真ん中で。幸い自動車があまり通る場所ではないため、問題は起こっていませんでしたが、いつ通りかかるかわからない状態。
ほかにも自転車や徒歩で通り過ぎる人たちがいたのですが、驚いた様子を見せながらも通り過ぎていくだけ。
さすがに見て見ぬふりをするわけにもいかないので自転車を降りておじいさんを介抱しました。
とりあえず道の隅に移動させて、声をかけてみたのですが、意識があるのかないのか、うわごとのような返事が返ってくるだけ。
結局救急車を呼んで運んでもらうことになりました。
おじいさんを介抱しようと思ったとき、1番感じたのは「勇気がいる」ということでした。通り過ぎた人たちは冷たいのではなくて、行動にでる勇気がなかったのかな、なんて気もしました。

同じカテゴリー(思うこと・・・)の記事
 たくさんあるサプリメント (2008-12-09 09:27)
 ご無沙汰な紅白歌合戦 (2008-06-19 02:25)
 小春日和 (2008-01-21 01:38)