パソコン

2008年02月16日

つい最近、10年近く使ってきたパソコンがついに壊れてしまった。壊れたといっても、画面の液晶が異常に暗くて見づらいだけで、ソフトの面では何も問題がなかった、っていうか、むしろフリーズすることがなくなってトラブルの回数が減って絶好調になっていたくらいです。
でも、見づらくてしょうがないし、見えないとパソコンはやりづらいからということで、新しいパソコンを買うことになりました。現在のパソコンって、驚くことが多すぎますね?
特にウィンドウズ98からウィンドウズの07に変わったわけです。今頃98なんて使っているって、一種の奇跡などといわれます。98から07に代わると、同じワードやエクセルでも、使い方が全然違うのです。だから、最初のうちは戸惑うこともしばしばです。
こういうと変ですが、やっぱりパソコンは定期的に買い替える方がいいのかなあなんて思ったりもします。

同じカテゴリー(つれづれ話)の記事
 タバコは嫌いです (2010-08-27 01:42)
 サンマ (2009-10-27 22:42)
 コロッケ (2008-09-18 11:21)
 クリック (2008-08-19 09:09)
 日暮れ (2008-04-26 01:29)
 静電気 (2008-03-04 07:53)