ご無沙汰な紅白歌合戦

2008年06月19日

紅白歌合戦と縁がなくなってかなりの時間が経ちます。
年末の風物詩紅白歌合戦。わたしも昔は紅白歌合戦を見ながら新年を迎えたものです。
でもここ数年はすっかりご無沙汰になってます。
理由は「知らない人ばっかりだから」。
歳をとって時代から取り残された、といわれればその通りなんでしょうけど、知りたいとも思えないミュージシャンが増えているというのも現実です。
ここ数年視聴率が低迷しているっていうのもわたしと同じ考えを持っている人が多いからなんじゃないかな。
べつに魅力のあるミュージシャンが少なくなったわけじゃなくて、世間一般で知名度のあるミュージシャンの中に魅力ある人が少なくなった、そんな感じがします。
ジャンルが細分化しすぎて理解できないミュージシャンが増えすぎた現代の状況がそのまま紅白に表れている。そんな気もします。

同じカテゴリー(思うこと・・・)の記事
 たくさんあるサプリメント (2008-12-09 09:27)
 勇気を出して (2008-08-18 09:46)
 小春日和 (2008-01-21 01:38)